興信所といたずら対策

情報番組で、家への様々ないたずらに困って、興信所に誰がやっているのか調査してもらう。という情報番組を見ました。家の玄関に、気味の悪いものを置かれたり、クルマにいたずらや落書きをされたり、そんなことをしょっちゅうされていたら、ノイローゼになりそうでにおかしくなってしまいそうだと思いました。こんな事が続くときは、やっぱり自力で相手を探すのは怖いですよね。
古くからの友人が、いたずら電話や自分の車へのいたずらでとても困っていると聞きました。いたずらという実害だけでなく、やられるたびにかなりノイローゼになりそうでにへこんでしまうと悩んでいました。たまたま、テレビでで同じような内容のを見たばかりだったので、「興信所で同じような事の相手探しをやってくれるみたいだよ。」と教えてあげた。
見えない相手からの攻撃って、怖いからほんと相談してみようかなぁって、言ってました。
いたずらに対処するには、まずやっている相手を見つけ出さなくちゃいけない。netで探してみると、結構防犯グッズや防犯カメラなんかも手に入りやすくなってるみたいで、相手を探し出してみようかと、知り合いが意気込んでいた。けど、自分で様々なグッズをそろえるとなると、かなりの出費。自分でやって心のバランスが崩れて追い詰められていくより、興信所に頼んですっきりちゃんと明らかにさせた方がいいのかなぁと迷ってるみたいです。
マイホームや自分の車へのいたずらってかなりの困りものです。やっている相手が見えないので、対処法も困るし、まるで呪いのように、見えない相手への恐怖や怒りでいっぱいになってしまいます。もしも、相手が全く知らない人物で、何がしかの拍子に理不尽な恨みされていたらどうしよう。知っている相手であっても、何が要素でそうなったのか。場合によっては被害届も捜査員に出すことになるだろうし、自分だけで動かぬ証拠ややっている相手の特定をするより、第三者で立地する興信所に調査してもらった方がいいのかなぁと思います。